Route 53 を使ってみる。

Amazon Web ServicesのRoute 53を使って、EC2インスタンスに自分が取得したドメインを貼り付ける方法を載せときます。

ドメイン取得

今回は「お名前.com」でドメインを取得しました。

取得したドメインをRoute 53で設定する

AWS Management ConsoleでRoute 53サービスを選択します。

f:id:kenjifunasaki:20120815183141p:plain

「create Hostedzone」を選択します。

 

f:id:kenjifunasaki:20120815183434p:plain

お名前.comで作成したドメイン名を登録します。

f:id:kenjifunasaki:20120815183501p:plain

登録したhosted zoneを選択し、go to Record setsを選択します。

f:id:kenjifunasaki:20120815183707p:plain

「create Record Sets」を選択します。

f:id:kenjifunasaki:20120815183757p:plain

Nameの部分で、ドメイン名の前にホスト名を入力、TypeはA - IPv4アドレスを指定します。Valueに紐づけるサーバのpublic IP addressを入力します。

f:id:kenjifunasaki:20120815184015p:plain

さらに、CNAMEも登録しておきます。

以上で、Route 53 側の設定は完了です。

最後に、お名前.com側で、取得したドメインに使用するNameサーバに、AWSのNameサーバを指定します。

f:id:kenjifunasaki:20120815184227p:plain

以上で、設定完了です。

指定したドメインでアクセスできるか確認してみます。

 http://server1.funasaki.infoにアクセスして、事前に起動しておいたWebサーバのページが表示されれば、OKです!