Amazon RDS(MySQL)のログファイル出力について

Amazon RDSでログファイルにアクセス可能になりました。

【AWS発表】Amazon RDS - より簡単にログファイルにアクセス可能に

今まではRDS MySQLのgeneral logなどはRDSのテーブル内に出力していました。
上記機能により、テーブルではなくファイルのみに出力させることが可能となっています。

f:id:kenjifunasaki:20130313143806p:plain

TABLEかFILEか、どちらかを選択する形です。

ファイルの出力先の場所はgeneral_log_fileの場合は、/rdsdbdata/log/general/mysql-general.logですが、こちらの出力先の場所を変更することは出来ないようです。

また、ログファイルのサイズが大きくなりすぎてしまい、DBのパフォーマンスに影響が出てしまうのを避けるため、以下の条件になったときにログファイルが自動的にrotateされます。

  • When disk space usage is greater than 90% of the allocated space and a log uses either more than 10% of the allocated storage or the log uses greater than 5 GB.
  • If a log uses more than 20% of the allocated storage or a log uses greater than 10 GB, regardless of total disk usage.

参照
http://docs.aws.amazon.com/AmazonRDS/latest/UserGuide/USER_LogAccess.Concepts.MySQL.html